竹林の小径にて、モード風に。

嵯峨嵐山での人気のコースが、竹林の小径。 平日午後にもかかわらず、国内外ともかなりの数の観光客。 竹林を撮るのが目的ではないので、背景を思いっきりぼかす、135mmElmarF4という約50年前のオールドレンズで撮影した。 135mmは、被写体の顔の歪みがほと…

苔寺にて良質なプラーナを。

往復葉書で予約して訪れた苔寺。 国内外から、そこそこの賑わい。 拝観は写経とセットなので、手早く済ませる。 M. Mも私も書道を習っていたことが幸い。 まだ混まないうちに、庭園へ。 晴天続きのため、やや乾燥してるけど、苔のモコモコ感は、少しは届いた…

嵐電にて。

車折神社を後にして、嵐山へ向かう。 平日の昼間なので、終点に近づくにつれ、乗客が少なくなったので撮影。 運転士がイイアングルとボケで写り混んでいる。 カメラ目線も良いけど、外した感じも素敵。 明るいレンズなので、フラッシュも要らずに撮れる。そ…

ライカのレンズでMs. Mを撮るということ。

今週のお題「私の沼」 昨年秋から、すっかりはまっているのが、ライカのレンズを使い、Ms. Mを撮ること。 これが今の「私の沼」である。 インスタグラムで知り合ったのをきっかけに、2~3か月に一度のペースで撮影させてもらっている。 京都はもちろん、神…

車折神社~芸能神社にて。

一日乗車券で途中下車して、車折神社へお参り。 ズミルックス50mmがMs. Mの柔らかさ、しなやかさを表現してくれる。 マニュアルフォーカスは開放値くらいだとピント合わせるのが難しい。 でも、デジカメで最高クラスのEVFを備えるライカSLのおかげで、あまり…

晴れ女になった、Ms. M

四条大宮で待ち合わせして、嵐電で嵐山方面へ向かう。 今まで雨女だった、Ms. Mは晴れ女になったので、良い天気に恵まれた。 この日は、彼女が憧れるオードリーヘプバーンが苔寺の撮影で着ていた服装と同じ色合いで。 これから大人の遠足にお出かけ。

陽が射せば。

撮影の終盤くらいになって、ようやく陽が射した時に撮影。 フラッシュと違って、自然光による立体感が柔らかさと自然な姿を写し出してくれる。

今度は晴れるとイイね。

雨降りも、しっとりした雰囲気が出るから好き。 落ち着いて向き合える。 でも、明るく前向きなMs. Mには、晴れが似合う。 5月の撮影は晴れるとイイね。

突風。

撮影していて、突然風が吹いて髪が舞った。 その瞬間を撮影。 今年は、Ms. Mも、私も良い風が吹いている。 この写真は、そんな兆しかもしれない。

寂しげな表情で。

撮影した日が平日の雨降りだったので、鳩と高校生のカップル1組だけ。 建物の反対側は、ものすごい数の人だったけど、このエリアはひっそりしていた。 Ms. Mは、コレクションのランウェイでも活躍する、プロのモデルさん。 凛としている表情は自然にできる…

不意に。

エスカレータに乗って視線を感じて、後ろを振り返ったら、こんな方が。。 そう思って写真撮ると、やっぱり、あかんやろね。 こんな顔されるかも。 まだ撮影だから表情は柔らかいけど。

遠くから。

最近よく行く、JR京都伊勢丹のインターナショナルクラシックのお店の方々が、Ms. Mに会いたいということでお連れした。 容姿の綺麗さは言うまでもなく、去っていく歩き方が素敵で、さすがモデルさん、と後日褒めていた。 あえて遠くから彼女の姿を収めてみる…

雨の日は、感傷的になる

www.instagram.com インスタグラムでは、既にアップしているこの写真。 今日も雨降りなので、記事にするにはちょうどいいかなということで。 いわゆるjpeg撮って出し、の写真。 あまり言わずにフラッシュなしで撮影。 自然な感じになっていて、最近のお気に…

撮りながら、こちらもハッとして。

撮影した日は、雨模様で、昼過ぎでもかなり暗かった。 ライカ純正のフラッシュSF40が大活躍。 Ms. Mのハッとした表情、見開いた瞳、口の開き具合、結構気に入っている。 撮りながら、こちらがハッとしたことが幾度となくあった。

静寂の中で。

Ms. Mは何を思い、何を感じているのか、知りたくなる時がある。 雨音だけが静かに響く。

Sky Wayにて

春はトレンチコート。 すらっとしたMs. Mはとてもよく似合う。 モノクロはもちろん。 京都駅のSky Way、人がほとんど通らないので、じっくり撮れるのがうれしい。 こちらの写真の雰囲気も気に入っている。

実は。

展望台に向かうエスカレータにて。 実は、Ms. Mは高いところが苦手。 でも、顏に出さない。

温かみのある強い視線。

Ms. Mと知り合ったのは、Instagramがきっかけ。 温かみのある、彼女の強い視線に魅かれて。 DMでお願いしたら、快くOKしてくれた。 更に忙しくなり、個人からの新たな依頼は受けないそうだ。 早い時期に知り合うことができて感謝。

淡い色で。

Ms. Mへのリクエストは、淡い色で。 コートやスカートだけでなく、傘も淡い感じで用意してくれたのは大変うれしかった。 ちなみに、写真奥が伊勢丹になる。グランヴィアサイドは、人が少なく、撮り易いのでお勧め。

京都駅にて待ち合わせ。

2か月ぶりにMs.Mと京都駅で再会。 ただ、待ち合わせ場所を正確に伝え損ねたため、彼女を困らせてしまった。 15分後にようやく見つけたけど、すぐには声をかけるのがもったいなく感じたので、素の彼女をカメラに収めたのがこちらの一枚。 この日はあいにくの…

強い視線。

フラッシュを使っての撮影。 瞬きせずに強い視線を向けてくれるのは、さすがにプロだと思う。 カメラなしだと、これだけ接近するのは抵抗があるけど、カメラだと積極的に寄れる。 個人的には、自分が普段あまり撮らない作風なので、逆に一番気に入っている写…

大人な左顏。

スタバを後にして、お互いの近況など、世間話をしながら撮影スポットを探してしばらく歩いた。 三の宮で少し撮影し、元町で神戸牛ステーキを食べた後は、メリケンパークへ。 この日は日差しが強く、日中シンクロを行って撮影。 この写真のMs. Mは、左前で写…

線細の硝子。

今回、もう一台カメラを持参している。 Leica X-UというAPS-Cのカメラで、summilux1:1.7/23 ASPH.という明るい非球面のレンズがついたコンデジ。 APS-Cのコンパクトデジタルカメラでは、世界一高い。。 全天候型で、衝撃に強く、多少のことでは壊れない。 し…

相応しい珠。

この写真は、Apo-summicron75mmF2で撮影。 以前、Flickrでこのレンズでポートレートを撮られたものを見つけ、少し我慢して入手した。 マニュアルフォーカスなので、ライカMでは、ピントを合わせるのに苦労するらしい。 SLだから、なんとか合っている感じ。 …

茶目っ気。

よく気づいたよね。 決してMs. Mが押したわけではないので、念のため。

右顏が好き。

一番最初の打合の時に、右左、どちらの顏が好き?とMs. Mに尋ねたら、「右顏」と答えてくれた。 彼女の右顏は、左に比べ、やや幼く、というか、年相応に見える。 一方、左顏は、大人びた感じ。 人の顏は左右非対称で、左顏の方が感情が反映され易く、右顏は…

可愛い目力。

スターバックス神戸北野異人館店にお似合い。 今回は、ズームではなく思い切ってSummicron50mmとApo-summicron75mmを使って撮影。 この写真は、50mm。 目力が半端ない。一方で、あどけなさが残る。 カメラ越しでなかったら、干場義雅氏の言葉を借りれば、「…

待ち合わせ。

待たせるよりは、待つ方が好き。 最近は、待たせてしまうことが多いけど、少し離れた所へ行くなら、早起きもできる。 飾らない普段の表情が見れるのがイイよね。